MENU

PS5で使えるおすすめのコントローラー6選:選び方についても解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

PS5は純正・非純正含めさまざまなコントローラーが発売されていますが、どのコントローラーを選ぶと快適にゲームを楽しめるのか悩む方もいるでしょう。

本記事では、PS5で使えるコントローラーのおすすめや選び方について解説します。

目次

PS5で使えるおすすめのコントローラー

DualSense ワイヤレスコントローラー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥9,097 (2024/06/17 15:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • PS5の純正コントローラー
  • 手にフィットするデザイン
  • アダプティブトリガー搭載
  • マイクやスピーカー内蔵
  • 大きめのサイズ
  • PS5以外の用途では機能は限定的

DualSenseは、手にフィットするデザインが特徴で、長時間のゲームプレイでも快適な操作性を実現します。革新的な機能が搭載されており、新たなゲーム体験を提供します。

DualSenseは、モンハンライズをはじめとするさまざまなゲームにおいて、臨場感溢れるプレイを実現します。

特に、プレイヤーにとって快適さや没入感が重要な方におすすめのコントローラーです。

DualSense Edge ワイヤレスコントローラー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥27,146 (2024/06/17 15:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • PS5の純正コントローラー
  • 背面パドル搭載
  • スティックモジュールが交換可能
  • アダプティブトリガー搭載
  • 販売価格が高め
  • PS5以外の用途では機能は限定的

DUALSHOCK 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,200 (2024/06/18 16:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • PS4の純正コントローラー
  • 握りやすいデザイン設計
  • マイクやスピーカー内蔵
  • Micro USBで充電

Razer レイザー Wolverine V2 Pro ワイヤレス

おすすめな点
おすすめできない点
  • トリガー調整機能搭載
  • スティックキャップが取り外し可能
  • 滑り止め加工で握りやすい
  • 販売価格が高め

SCUF REFLEX

おすすめな点
おすすめできない点
  • 背面パドル搭載
  • スティックキャップが取り外し可能
  • 滑り止め加工で握りやすい
  • 販売価格が高め

ホリ ファイティングコマンダー OCTA for PlayStation®5

おすすめな点
おすすめできない点
  • 格ゲーに特化したデザイン設計
  • 軽量で長時間でも操作しやすい
  • 方向キーは6段階で調整可能
  • 販売価格が高め

PS5におすすめなコントローラーの選び方

接続・充電方法

ゲームを快適にプレイするなら、接続方法や充電方法は重要です。

現在はUSBで充電するワイヤレスコントローラーが主流ですが、中には有線接続のみ対応のコントローラーも存在します。

有線と無線にはそれぞれメリット、デメリットがあり使用する場面によっては不便に感じることもあるため、自分のプレイスタイルに合った接続・充電方法のコントローラーを選ぶようにしましょう。

メリットデメリット
有線コントローラー充電が不要
遅延が少ない
安価なものが多い
可動範囲が狭い
デバイス間での切り替えが手間
無線コントローラー可動範囲が広い
デバイス間での切り替えが楽
有線・無線の切り替えができる
充電を気にする必要がある
製品によっては遅延が気になる

有線と無線のどちらを選べば良いか迷ったら、優先と無線の両方に対応しているコントローラーを選べば、自分のプレイスタイルに合わせて切り替えができるためおすすめです。

ボタン・スティック配置

ボタン配置はゲームの快適さが大きく変わります。

とくにFPSや格ゲーなどのアクションゲームは、ボタン配置によってゲームの有利性も変わるためとくに重要です。

ボタン配置は主にPSコントローラーとXboxコントローラーの2つの配置に分けられており、自分のプレイスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

  • 左上部が十字ボタン、左下部がスティックの配置
  • モンハン持ちがしやすい

ほとんどのPS5ゲームを快適に楽しむならPSコントローラー、格ゲーなど一部のゲームにおいてはXboxコントローラーの配置が使いやすくおすすめです。

サイズ感

長時間のゲームプレイをする方は、コントローラーの持ちやすさやサイズ感で手にかかる負担が変わります。

PS5の純正コントローラーはサイズが大きいため、コンパクトなサイズを求めている方はDUALSHOCK 4やホリ ファイティングコマンダー OCTAを選ぶのがおすすめです。

また、サイズ感だけでなくグリップに滑り止め加工がされているか、形状は丸みを帯びているかなど握りやすいデザイン設計かも確認することでより快適にスマブラをプレイすることができます。

よくある質問

PS5でPS4のコントローラーは使える?

PS4のコントローラーであるDUALSHOCK 4はPS5に接続して使用することが可能です。

ただし、DUALSHOCK 4で遊べるゲームは対応のPS4ゲームのみとなり、PS5ゲームやPS5版にアップグレードしたPS4ゲームはDUALSHOCK 4で遊ぶことはできません。

あわせて読みたい
後方互換性:PS5でプレイできるPS4ゲーム PS5は、ほとんどのPS4ゲームに対して後方互換性があり、PS4ゲームの豊富なコレクションをPS5でもプレイできます。

PS5でXboxやSwitchのコントローラーは使える?

PS5では通常純正コントローラーやPS5に対応した一部のコントローラーしか使用することができませんが、コントローラー変換アダプタを使うことでSwitchの純正プロコンやXboxワイヤレスコントローラーを使うことができます。

ただし、設定が複雑で本来のPS5の使用方法とは異なるため、不具合などが起きる可能性があります。

基本的にはPS5対応のコントローラーを使用し、PS5非対応のコントローラーなどを利用したい際は自己責任で変換アダプタを使うようにしましょう。

パッドとコントローラーは何が違うの?

パッドとは、コントローラーの種類の一つです。

コントローラーといっても、一般的に馴染みのあるパッド以外にもキーボード&マウスや専用のゲームで利用するコントローラーなど多種多様です。

その中でも、PS5やSwitchなどの家庭用ゲーム機で利用する両手持ちのコントローラーをゲームパッドと呼びます。

基本的には「ゲームパッド=コントローラー」と呼ばれることが多く、呼び方については気にする必要もないでしょう。

まとめ

コントローラーは種類も多く、どれを選べば良いのか悩みますがボタン配置や持ちやすさなどを調べれ、自分に合ったコントローラーを見つけてください。

本記事で紹介したコントローラーを参考に、PS5のゲームをぜひ快適にプレイしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次