MENU

ゼルダの伝説(ティアキン)におすすめのコントローラー7選:選び方についても解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

Switchで人気のアクションRPG「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム(以下ティアキン)」は、様々な人気キャラクターを操作してバトルが楽しめるアクションゲームです。

そんなティアキンは、コントローラーを選ぶことでより快適に操作することができますが、種類が多くどれを選べば良いのか悩む人もいるでしょう。

本記事では、ティアキンでおすすめのコントローラーと選び方について解説します。

目次

ティアキンでおすすめのコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

任天堂
¥6,973 (2024/06/18 19:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • 子供でも握りやすいサイズ感
  • 40時間以上連続で稼働
  • amiibo機能搭載
  • 1年間の保証がある
  • Switch以外の用途では機能は限定的
  • 販売価格が高め

任天堂純正のNintendo Switch Proコントローラーは、ティアキンを間違いなく快適にプレイすることができます。

純正コントローラーのため、アミーボの読み込みやHD振動などSwitchの機能は全て使用することができ、ラグや誤動作がなく正確なキャラ操作が可能です。

バッテリーは40時間以上連続で稼働することができ、長時間のゲームプレイでも安心です。

さらに1年間の無償保証があり、正常な使用で故障がした場合は無償で修理をしてくれるのもおすすめなポイントです。

ティアキンを楽しみたい方は、とりあえずNintendo Switch Proコントローラーを選ぶのがおすすめです。

GameSir T4 pro ゲームパッド

おすすめな点
おすすめできない点
  • ジャイロ・HD振動機能搭載
  • 背面ボタン搭載
  • 様々なデバイスに対応
  • お手頃価格
  • アミーボ非対応
  • スマホホルダーの角度調整ができない

GameSir T4 pro ゲームパッドはジャイロ・HD振動機能が搭載してあるほか、背面ボタン搭載でより自由度の高いアクション操作が可能です。

ティアキンではジャイロ操作や背面ボタンでの操作頻度は多くはありませんが、ほかのゲームとの相性もよく汎用性が高くおすすめのコントローラーです。

接続方法はBluetoothと有線の両方に対応しており、SwitchだけでなくAndroidやiOS機器、WindowsのPCなど幅広いデバイスに対応しています。

お手頃価格で子供でも購入がしやすく、コスパよくティアキンでも使いやすいコントローラーを求めている方におすすめです。

8Bitdo SN30 Proゲームパッド

おすすめな点
おすすめできない点
  • お手頃価格
  • 連射ホールド機能搭載
  • スーファミチックなデザイン
  • ジャイロ非対応
  • アミーボ非対応
  • ワイヤレス非対応

8Bitdo SN30 Proゲームパッドはスーファミ風のコントローラーデザインで、懐かしさが感じられるおしゃれなコントローラーです。

優れているのはデザイン性だけでなく、買いやすい購入価格に連射ホールド機能搭載でバランスの取れたコントローラーとなっています。

レトロな雰囲気を味わえる8Bitdo SN30 Proゲームパッドは、通常のコントローラーとは違った楽しみ方を体験することができます。

ホリパッド for Nintendo Switch

ホリ
¥2,618 (2024/06/18 16:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • お手頃価格
  • 連射ホールド機能搭載
  • 十字ボタン、方向キーでカスタマイズ可能
  • 本体重量が軽い
  • ジャイロ、HD振動非対応
  • アミーボ非対応
  • ワイヤレス非対応

任天堂公式ライセンス品でお手頃な購入価格のホリパッド for Nintendo Switchは、お手軽にティアキンを快適に遊びたい方におすすめのコントローラーです。

2千円台で購入できる価格帯で連射ホールド機能搭載、十字ボタンや方向キーのカスタマイズも可能で利便性も高いのが特徴です。

本体重量が軽いため、握りやすく長時間プレイでも疲れにくいのもメリットの1つです。

コスパが高く安定した使用感で、お手軽にティアキンを遊びたい方はぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

PDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controller

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめな点
おすすめできない点
  • おしゃれなスケルトンデザイン
  • 背面ボタン搭載
  • ジャイロセンサー搭載
  • 任天堂公式ライセンス品
  • 購入価格が高め
  • アミーボ非対応
  • 充電端子がMicro USB Type-B

PDP Afterglowは任天堂公式ライセンス品のコントローラーで、おしゃれなスケルトンデザインでゲームをより楽しむことができます。

背面ボタンとジャイロセンサー搭載で、ティアキンだけなくスプラ3やスマブラSPなど有名なゲームを正確に操作することができます。

スティックの感度は高めで細かいキャラコンに優れており、ティアキンをより有利に進めることができるでしょう。

おしゃれなスケルトンデザインで雰囲気も出しつつ、しっかりとアクション性を求めている方にPDP Afterglowはおすすめです。

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

おすすめな点
おすすめできない点
  • 任天堂公式ライセンス品
  • 滑り止め加工
  • ジャイロ機能搭載
  • 本体重量が軽い
  • HD振動非対応
  • 有線非対応
  • アミーボ非対応

ワイヤレスホリパッドは安心の任天堂公式ライセンス品で、純正のProコントローラーに劣らずの操作感が魅力です。

グリップは滑り止め加工されており、本体重量が軽く長時間のゲームプレイでも手が疲れにくいです。

ティアキンでは使用しないものの、ジャイロ機能搭載でスプラ3やマリカでも安心して遊ぶことができるため、汎用性も抜群ですね。

購入価格は純正のProコントローラーよりもわずかに安めで、ほぼ変わらない操作感でより予算を抑えたい方にワイヤレスホリパッドはおすすめのコントローラーと言えるでしょう。

ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch

おすすめな点
おすすめできない点
  • 任天堂公式ライセンス品
  • GCコンと同じデザイン
  • 連射ホールド機能搭載
  • お手頃価格
  • ワイヤレス非対応
  • アミーボ非対応
  • ジャイロ、HD振動非対応

ホリ クラシックコントローラーはGCコンと同じデザインで、ティアキンをレトロチックに楽しめるコントローラーです。

GCコンのボタン・スティック配置自体がスマブラとの相性が高く、今でも多くのプレイヤーが使用するほど人気のコントローラーです。

そのGCコンと同じデザイン設計で、お手頃な購入価格で利用できるホリ クラシックコントローラーは、ティアキンを楽しみたいプレイヤーには間違いなくおすすめのコントローラーです。

お手頃価格ながらも連射ホールド機能搭載で、マイクラやポケモンSVでの作業にも適しているのもホリ クラシックコントローラーの強みと言えるでしょう。

ティアキンにおすすめなコントローラーの選び方

接続・充電方法

ティアキンを快適にプレイするなら、接続方法や充電方法は重要です。

現在はUSBで充電するワイヤレスコントローラーが主流ですが、中には有線接続のみ対応のコントローラーも存在します。

有線と無線にはそれぞれメリット、デメリットがあり使用する場面によっては不便に感じることもあるため、自分のプレイスタイルに合った接続・充電方法のコントローラーを選ぶようにしましょう。

メリットデメリット
有線コントローラー充電が不要
遅延が少ない
安価なものが多い
可動範囲が狭い
デバイス間での切り替えが手間
無線コントローラー可動範囲が広い
デバイス間での切り替えが楽
有線・無線の切り替えができる
充電を気にする必要がある
製品によっては遅延が気になる

有線と無線のどちらを選べば良いか迷ったら、優先と無線の両方に対応しているコントローラーを選べば、自分のプレイスタイルに合わせて切り替えができるためおすすめです。

ボタン・スティック配置

ボタン配置はゲームの快適さが大きく変わります。

とくにティアキンはアクション要素が高く、ボタン配置によってゲームの有利性も変わるためとくに重要です。

ボタン配置は主にPSコントローラーとXboxコントローラーの2つの配置に分けられており、自分のプレイスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

  • 左上部が十字ボタン、左下部がスティックの配置
  • モンハン持ちがしやすい

Switchの純正ProコントローラーはXboxコントローラーに近い配置をしており、ティアキンで違和感なくプレイしたい方はXboxコントローラーのボタン配置のコントローラーを選ぶのがおすすめです。

サイズ感

長時間のゲームプレイをする方は、コントローラーの持ちやすさやサイズ感で手にかかる負担が変わります。

基本的には子供でも握りやすいサイズのSwitchの純正Proコントローラーを使用すれば、ティアキンは問題なく遊べるでしょう。

少し幅広でプレイしたい方はホリ ワイヤレスコントローラー、コンパクトなサイズを求めている方はクラシックコントローラーを使うなど、自分の手にあったサイズのコントローラーを選ぶのがおすすめです。

また、サイズ感だけでなくグリップに滑り止め加工がされているか、形状は丸みを帯びているかなど握りやすいデザイン設計かも確認することでより快適にスマブラをプレイすることができます。

任天堂公式ライセンス品かどうか

「機能面を見てもどのコントローラーを選べば良いか悩む」という方は、任天堂公式ライセンス品のコントローラーを選べば間違いありません。

任天堂公式ライセンス品とは、任天堂製品との適合性が確認された商品のことを指し、Nintendo Switchとの適合性があり一般的な安全基準を満たすコントローラーは任天堂公式ライセンス品となります。

ある程度コントローラーの性能が担保されているため、どのコントローラーを選べばいいか迷った方は任天堂公式ライセンス品のコントローラーを選べば間違いないでしょう。

よくある質問

パッドとコントローラーは何が違うの?

パッドとは、コントローラーの種類の一つです。

コントローラーといっても、一般的に馴染みのあるパッド以外にもキーボード&マウスや専用のゲームで利用するコントローラーなど多種多様です。

その中でも、PS5やSwitchなどの家庭用ゲーム機で利用する両手持ちのコントローラーをゲームパッドと呼びます。

基本的には「ゲームパッド=コントローラー」と呼ばれることが多く、呼び方については気にする必要もないでしょう。

ジョイコンとプロコンはどっちがおすすめ?

基本的にはプロコンが手も疲れにくく、より正確な操作ができるためおすすめです。

ジョイコンの利点として、Switch購入時に付属品としてあるので新しくコントローラーを購入する必要がなく手持ちで気軽にプレイできるところです。

あまり予算に余裕がなく、気軽にプレイしたい人にはおすすめですが、ティアキンのような正確なアクションが求められるゲームではプロコンの方が使いやすいでしょう。

SwitchでPS4やXboxのコントローラーは使える?

Switchでは通常純正プロコンやSwitchに対応した一部のコントローラーしか使用することができませんが、コントローラー変換アダプタを使うことでPS4やXboxワイヤレスコントローラーを使うことができます。

ただし、設定が複雑で本来のスイッチの使用方法とは異なるため、不具合などが起きる可能性があります。

基本的にはSwitch対応のコントローラーを使用し、PS4のコントローラーなどを利用したい際は自己責任で変換アダプタを使うようにしましょう。

まとめ

コントローラーは種類も多く、どれを選べば良いのか悩みますがボタン配置や持ちやすさなどを調べれ、自分に合ったコントローラーを見つけてください。

本記事で紹介したコントローラーを参考に、ティアキンをぜひ快適にプレイしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次